ニュース

2018.01.05NEWS

日本電産シンポのS-CARTが 2017年日経優秀製品・サービス賞「最優秀賞 日経産業新聞賞」を受賞

 

 

 

当社の自動搬送ロボットS-CARTシリーズが、日本経済新聞社主催の2017年日経優秀製品・サービス賞において「最優秀賞 日経産業新聞賞」を受賞致しました。

 

【受賞名】

2017年日経優秀製品・サービス賞
「最優秀賞 日経産業新聞賞」


【受賞対象製品】

自動搬送ロボット「S-CARTシリーズ」

 

 

 

 

 

 

 

本製品は、レーザセンサを用いたガイドレス自動搬送台車として多くのお客様より好評いただいております。
最近では、積載荷重1,000kgの大型タイプ「S-CART1000」を追加発売、また先行する人やものに追従できる新機能も開発致しました。 様々なオプションを追加し、多くのユーザーニーズにお応えしております。

2017年の国際ロボット展では、ロボット搭載にも適した新コンセプトモデルのS-CARTを出品致しました。全方位車輪機構を採用し、前後左右・旋回など360度自在に同調運転をするデモンストレーションを行い、多くの来場者の目を惹きつけました。

自動搬送ロボットS-CARTは「搬送をもっと自由に、簡単に」をコンセプトに、無人搬送の市場を更に拡大すべく、これからも安全性・使いやすさを重視した製品をご提供して参ります。

 

「日経優秀製品・サービス賞」特集ページはコチラ

「S-CART」についてはコチラ

国際ロボット展2017の様子はコチラ【動画】