ニュース

2017.10.18NEWS

「"超"モノづくり部品大賞」で大賞受賞!(超偏平アクチュエータ)

 

"超"モノづくり部品大賞を受賞いたしました!

この度モノづくり日本会議と日刊工業社主催の【2017年"超"モノづくり部品大賞】において、当社製品「超偏平アクチュエータ」が『大賞』を受賞致しましたので、下記のとおりご案内申し上げます。

 

1."超"モノづくり部品大賞について

名      称:"超"モノづくり部品大賞

主      催:モノづくり日本会議/日刊工業新聞社 / 後援:経済産業省・日本商工会議所

概      要:日本のモノづくりの競争力向上を支援するため、産業・社会の発展に貢献する『縁の下の 力持ち』的存在の部品・部材を対象に「"超"モノづくり部品大賞」を実施されています。

 

2."超"モノづくり部品大賞『大賞』受賞部品について

名      称:超偏平アクチュエータ

開発背景:超高齢化社会による労働人口の減少、介護人口の増加が社会問題として懸念されており、高齢者による高齢介護、要介護者の自立支援等おいてアシストスーツや電動車椅子の普及が期待される。

特      徴:偏平小型を特徴とした減速機FLEXWAVEと日本電産グループの豊富な技術を ベースに グループ会社の最適な形状のモータと一体化させた、従来にない世界最薄のドライブユニット。

用      途:アシストスーツでは特に関節位置に使用され、薄い・軽い・コンパクトなユニットが提供できること から、アシストスーツの装着性を大幅に改善。電動車椅子などでは、車輪の内部に収めることが可能で、使用時格納時ともにコンパクトにでき、持ち運びや狭路の走行性を大幅に改善できる。

性      能:モータ容量90W~200W、入力電圧24V、減速比50~120を組合せ可

 

超偏平アクチュエータのチラシはこちら【PDF】